知能情報システム学科・卒業研究および知能情報システム学専攻・特別研究の資料公開用サイトです.知能情報システム学専攻1年次生が登録できます.

役に立つ情報システムは、システムに関する様々な利害関係者のニーズを分析して、それを満たすものでなければならない。また、曖昧さおよび矛盾のない、完全な仕様書を作成する技術は、情報システム開発に伴うリスクを最小化する。本講義では、情報システムの企画、要求分析、仕様策定を行うための各種技術を学ぶ。

ソフトウエア設計は,ソフトウエアの保守性や再利用性に大きく影響する重要な要素技術である.また,ソフトウエアの処理効率には,良いコーディングよりも良い設計が大きく影響する.その一方で,ソフトウエアの設計は複雑で反復が必要なプロセスであり,ベストの解が1つしかないことは通常ありえない.本講義では情報システムのアーキテクチャ、振る舞いモデリング,状態モデリングといった設計に関する技術を系統的に学ぶ.単なる座学ではなく,PBL教材を活用して実践的なソフトウェア設計技術を学生が身につけられるように指導する.